普段の予防が大切|スタイルを良く見せたいなら補正下着を装着|スッキリ美ボディになる

スタイルを良く見せたいなら補正下着を装着|スッキリ美ボディになる

男性

普段の予防が大切

腰を押さえる女性

寒い季節に注意

寒い季節になると特に増えてくるのが腰痛です。腰痛を放置するとぎっくり腰など、症状を悪化させてしまいます。ぎっくり腰になると、つらいのはもちろん、治療も長引くので、仕事などにも影響が出てしまいます。腰痛は予防できます。寒い時期に起こりやすいということは、冷えが腰痛の一因と考えられます。普段から腰周りを冷やさないことが大切です。インナーなどで、冷やさない工夫をしたり、寒い時期はカイロを利用するのも有効です。普段から歩いたり、階段を利用するなど、適度な運動で体幹や腰周りの筋肉を鍛えておくことも腰痛の予防になります。筋肉が硬くならないよう、腰を伸ばすストレッチも効果的です。自分でできることばかりですので、まずは予防することが大事です。

痛くなったら

それでも腰痛になることもあります。初期ならば改善法はあります。腰痛の初期は、痛みよりも腰のあたりのだるさを感じることが多いです。だるく感じたり、朝起きるときなどに違和感を感じたら、ストレッチやマッサージをして、腰の血行をよくしましょう。一人で腰を押しにくい時は、ゴルフボールに少しずつ体重をかけて、腰をほぐす改善法もあります。気持ちのいいところで止め、無理に力をかけないようにしましょう。痛みを感じる場合は、専門の機関や病院に行って、治療してもらいましょう。電気治療やマッサージなどの改善法があります。コルセットなどを利用して、痛みを軽減したり、ぎっくり腰の場合は痛み止めの注射などもあります。腰に痛みがある場合は、独自の改善法で悪化させてはいけませんので、専門家の指示に従いましょう。

Copyright©2016 スタイルを良く見せたいなら補正下着を装着|スッキリ美ボディになる All Rights Reserved.